【ノンストップ|里芋とししゃもの煮物の作り方レシピ】
2021年11月8日放送の「ノンストップ」で笠原將弘さんが「里芋とししゃもの煮物」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ノンストップで紹介された「里芋とししゃもの煮物」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ノンストップ 里芋とししゃもの煮物の作り方レシピ
  • ノンストップ 里芋とししゃもの煮物の材料
  • ノンストップ 里芋とししゃもの煮物の作り方

ノンストップ 里芋とししゃもの煮物のレシピ

Sponsored Link


ノンストップ 里芋とししゃもの煮物の材料

2人分
里芋 4コ(小さければ6コ)
ししゃも 4本
米 適量

A
水 1.5カップ(300mL)
昆布 2.5g
しょうゆ、みりん 各大さじ1.5
砂糖 大さじ1

柚子 1/8コ
三つ葉 1/2束
塩 適量
サラダ油 大さじ1

ノンストップ 里芋とししゃもの煮物の作り方

1. 里芋は皮をむき、大きければひと口大に切ります。

  鍋に入れ、ひたひたの水と米を入れて火にかけます。

  煮立ったら弱火にし、竹串がすっと入るくらいまで下茹でします。

  水にさらしてぬめりを除き、水けをきります。

2. フライパンにAとししゃもを入れて火にかけ、煮立ったらアクをとります。

3. 1を加えて弱火にし、アルミ箔をかぶせて15分ほど煮ます。

4. 柚子は果汁を絞り、黃色い皮の部分はせん切りにします。

5. 三つ葉は5cm長さに切ります。

  4とともにボウルに入れ、塩、サラダ油であえます。

  器に盛った3に添えてできあがりです。

まとめ

シシャモのうま味をサトイモに吸わせた煮物です。

サトイモはお水から茹でてくださいね。
沸騰したところからサトイモを入れると中まで柔らかくなる前に外側が柔らかくなって煮崩れの原因になってしまいます。

お米と茹でることでゆで汁にとろみがついて、鍋の対流がおだやかになって煮崩れ防止になります。
お米のぬかがサトイモのアクを取ってくれます。

シシャモは良いお出汁もでます。
香りも強いですし、存在感のある風味豊かなおいしい煮物ができます。